卓 話 あいりぃ 五十嵐 純 子 様 テーマ「和紙乃華と私」

和紙乃華を始めたきっかけは、主人の実家が今立で越前和紙を漉いているメーカーだという事。

生花店を始めて9年目。好きなことだからと安易に始めたが、道はとても険しい。3~4カ月後には、すぐに資金ショート。その時にどうしたらうまくいくかよく考えた。

生花は、1週間以内に販売する必要がある。当然、花にロスが出ると利益が減少していく。多くの人に、新鮮で、経済的ないい花を届けるには、自分の店だけで、1箱100本単位の花を40種類揃える必要がある。それがなかなか困難。配達していくことも同様。効率よく花を回すため、吉江町本店・新田塚店・織田店の3店舗と、スーパー2店舗に委託販売している。

続きは「会報」にて