卓話 (公社)鯖江青年会議所 直前理事長 窪田 康宏 様 テーマ: 青年会議所とは ・・・

鯖江青年会議所(以下、鯖江JC)はこのまちに対するまちづくり事業と、これからの未来を担う子供達に、よい影響を与える青少年育成事業、会員の資質向上のための会員研修事業、そして会員拡大事業の4つを展開している。私は、北信越地区協議会で、地区フォ-ラム委員会に所属。この地域を輝かせることで日本をよくし世界をよくしようと、活動の一翼を担ってきた。2015年、理事長を仰せつかった。今から、JCの「魅力」「学び」「気づき」の3つについて、説明したい。
JCの目的は、「明るい豊かな社会」の実現。
世界のJCでは、「世界の恒久的な平和」。日本に697LOM(会員会議所)。正会員、36,000人が所属し活動。世界では、117国に存在し、4,780LOMあり、約162,000人が所属。これだけの人が、世界の恒久的平和と自分たちの住む地域と暮らしを豊かにする為に、日々運動を展開。そのために、JCが何をしてきたのか?できたのか?紹介する。 2014年度、東日本大震災から3年が経過。震災に対す意識が、少し薄れてきた。そんな時に、災害復興支援委員会のメンバ-が、災害当時の人と人との絆の強さ、諦めない事の大切さを思い起こし、未来を信じて希望を持って行動を起こす事、それをみんなで共有し続ける事ができる土壌を創りたいと考え、事業を創った。

詳しくは会報にて