卓 話 かえりやま整骨院 院長 帰山 明朗 会員

かえりやま整骨院 院長

帰山 明朗 会員

国等は議院内閣制度。鯖江市等地方自治体は、二元代表制の議会、まちづくりの仕組み。それらを交え、実際の活動を紹介する。議会の事を知ってほしい。

■市民・市議会・市長の関係

鯖江市をより快適で、住みよくするには、市民1人1人が考え話し合い、自分たちの手で実行するのが理想。しかし、約69,000人の市民全員が一堂に会し話し合うのは困難。そこで、直接選挙で市民の代表を選ぶ。こうして選ばれるのが、市議会議員と市長。 議員は議会を構成。市長が市政に必要な予算や条例等を決める。市長は議会の意思に沿い、まちづくりを進める。議員と市長は、4年ごとに選挙で選ぶ。議員は市内在住の満25才以上で選挙権があれば立候補でき任期は4年間。定数は条例で定められ、鯖江市は20人

詳しくは会報にて