防災についての講演会を開催します

地域と企業の連携による防災

~ 命を守ることと企業の社会貢献 ~

災害リスクアドバイザー評価研究所 代表
松島康夫氏

地域社会が一丸となって取り組まなければいけない防災。
その中で企業はどのような姿勢や行動が求められるのでしょうか。
地域連携から災害時に問われる企業の役割を考えます。

日程:2019年9月22日(日)

場所:鯖江市嚮陽会館(多目的ホール西側)

おやくそくたいそう

160914_A4たて_表面(RB)R2

交通安全のつよーい味方★、皆でおぼえよう!サバーンのお約束体操。

この体操を覚えれば君も交通安全のヒーローだ!

鯖江ロータリークラブは「サバーンのおやくそく体操普及プロジェクト」に参加し、活動を行っております。

例会報告

鯖江ロータリークラブでは毎回の例会に多方面からのゲストスピーカーをお招きしています。先日8月30日は、市防災危機管理課 漆崎 啓二 様をお迎えして「市における防災の取り組みについて」お話をいただきました。

漆崎様は平成30年4月から鯖江市役所防災危機管理課で勤務されていますが、元々は鯖江・丹生消防組合の消防士。これまでは防火を専門に活動されてきたそうですが、今は市役所の防災危機管理課で防災業務を担当されています。

お話では、近年の災害を振り返っての所感。去年5月、鯖江市全世帯に配布した「改訂版災害時サポートガイドブック」について。「備災」についてなど。鯖江市が取り組む地域密着型の防災行政についてご教示いただき、会員一同学びと気づきを深めました。

漆崎様、大変お忙しい中、誠にありがとうございました。今後のますますのご活躍をご祈念いたします。
... See MoreSee Less

View on Facebook

8月26日は鯖江ロータリークラブ会員による鯖江高校就職模擬面接を行いました。8月20日の丹生高校での模擬面接に続いて2回目。
当クラブ員9名が模擬面接官となり、就職希望の生徒に対し個人面接を行い、終了後はグループミーティングと全体講評を。
生徒たちは緊張した面持ちながらも、これまでに学んできた成果を発揮し、しっかりとした受け答えと若者らしい素直な態度や笑顔が好印象でした。
いよいよ今月中旬から各企業の面接がスタートします。みなさん、夢に向かって頑張ってください!
... See MoreSee Less

View on Facebook

鯖江ロータリークラブは今年で創立60周年。記念事業として防災についての講演会を以下の通り開催します。

「防災についての講演会」
【テーマ】地域と企業の連携による防災
~ 命を守ることと企業の社会貢献 ~
【講師】
   災害リスクアドバイザー評価研究所代表 松島康夫氏
【日時】9月22日(日)午後1時30分~午後3時30分
【会場】鯖江市嚮陽会館
※参加無料、また申込み等も不要です
【主催】鯖江ロータリークラブ

地域社会が一丸となって取り組まなければいけない防災。
その中で企業はどのような姿勢や行動が求められるのでしょうか。地域連携から災害時に問われる企業の役割を考えます。多くの皆様ご来場をお待ちしております。
... See MoreSee Less

View on Facebook
ロータリージャパン

ロータリージャパン

国際ロータリー

国際ロータリー

RID2650(福井・滋賀・京都・奈良)

RID2650(福井・滋賀・京都・奈良)

ロータリー文庫

ロータリー文庫

事務局

鯖江ロータリークラブ

〒916-0026

福井県鯖江市本町3丁目2−12 鯖江商工会館 3F

TEL. 0778-52-2966

所在地


GOOGLEマップ