和をもって貴しとする

【基本方針】
18-19年度のRIバリーラシン会長のテーマBE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)ロータリーは先駆けて実践しよう。2650地区中川基成ガバナーは、ロータリーを学び、実践し、発信しよう;Enjoy Rotaryと提唱されました。
「ロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています」
私たちのクラブは2018年1月より合併した45人の組織としての活動を始めました。
会員の思いはそれぞれあるものと感じておりますが、鯖江ロータリークラブの親睦と活動を通して和を図り、温故知新、充実した楽しめるクラブになるように、クラブの活性化・奉仕活動の奨励・公共イメージの向上の推進をいたします。
会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

会 長 酒井 芳則
会 長 酒井 芳則
2018-19年度 鯖江ロータリークラブ

160914_A4たて_表面(RB)R2

交通安全のつよーい味方★、皆でおぼえよう!サバーンのお約束体操。

この体操を覚えれば君も交通安全のヒーローだ!

鯖江ロータリークラブは「サバーンのおやくそく体操普及プロジェクト」に参加し、活動を行っております。

例会報告

11月4日(日)は鯖江ロータリークラブの会員とその家族18名が参加して京都・滋賀方面へのクラブ家族親睦旅行が行われました。
午前8時に鯖江商工会議所をバスは出発。先ずは、紅葉も色づき始めた京都大原の三千院を現地ガイドさんの説明つきで見学。その後、琵琶湖ホテルで雄大な琵琶湖に面した会場での豪華な昼食。その後は佐川美術館で素晴らしい展示を鑑賞。最後は、和菓子やバームクーヘンで有名なたねやグループが手がける新しい複合施設「ラコリーナ」でのお買い物。
和気あいあいの中、親睦と学びを深め、秋の一日をみんなで楽しみました。
準備から当日まで何かと大変お世話になりました、親睦委員会の皆さまに感謝申し上げます。

 
... See MoreSee Less

View on Facebook

鯖江ロータリークラブ(福井県)11月2日の第2869回例会では、ゲストスピーカーに、バーステーション経営者 田中良幸様をお迎えして「中間選挙と来年の米国」のテーマで卓話を。
同氏は産経新聞社会部記者として主に皇室をご担当、その後文化部に移動され音楽情報誌『モーストリー・クラシック』を創刊し初代編集長に。2006年、同新聞を退社され独立。
2010年には鯖江に拠点を移され市内に「バー・ステーション」を開店。同時に県内各地で政治・経済問題の解説やラジオ音楽番組に出演されるなど幅広く活躍をされています。

今回の卓話では、米国の中間選挙について、下院で民主党の優勢結果となった場合の議会での上院・下院における“ねじれ現象”について、国内政策のアメリカ経済への影響、それによる世界経済への影響についてなど、大変タイムリーな事案について学びを深めることが出来ました。

田中様、大変お忙しい中ありがとうございました。今後ますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。
... See MoreSee Less

View on Facebook

鯖江ロータリークラブ10月26日の第2868回例会卓話は、福井テレビジョン放送㈱代表取締役会長 光野 稔 様をお迎えして「テレビを読み解く」をテーマに、「福井テレビの歴史」と「テレビ局の実態」など福井テレビの概要、放送(電波)と通信(インターネット)の違いなどについてお話しいただきました。
報道制作の裏側からのお話やテレビとインターネットの今後など大変興味深い内容で会員一同学びを深めました。

光野様、今回は大変お忙しい中、誠にありがとうございました。ますますのご活躍をお祈りいたします。そして福井テレビは1969年1月に会社を設立され来年で開局50周年とのこと。お祝い申し上げますますのご発展を重ねてお祈りしております。
... See MoreSee Less

View on Facebook
ロータリージャパン

ロータリージャパン

国際ロータリー

国際ロータリー

RID2650(福井・滋賀・京都・奈良)

RID2650(福井・滋賀・京都・奈良)

ロータリー文庫

ロータリー文庫

事務局

鯖江ロータリークラブ

〒916-0026

福井県鯖江市本町3丁目2−12 鯖江商工会館 3F

TEL. 0778-52-2966

所在地


GOOGLEマップ