会長挨拶

ホーム > 会長挨拶

2018-2019年度 鯖江ロータリークラブ会長方針

和をもって貴しとする

18-19年度のRIバリーラシン会長のテーマBE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)ロータリーは先駆けて実践しよう。
2650地区中川基成ガバナーは、ロータリーを学び、実践し、発信しよう;Enjoy Rotaryと提唱されました。
「ロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています」
私たちのクラブは2018年1月より合併した45人の組織としての活動を始めました。
会員の思いはそれぞれあるものと感じておりますが、鯖江ロータリークラブの親睦と活動を通して和を図り、温故知新、充実した楽しめるクラブになるように、
クラブの活性化・奉仕活動の奨励・公共イメージの向上の推進をいたします。
会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

会 長 酒井 芳則
会 長 酒井 芳則
2018-19年度 鯖江ロータリークラブ

運営方針

地域に根づいたロータリーの活動・親しまれる活動・あこがれる活動

規律ある楽しいクラブ・例会の充実とロータリー会員としての知識向上に努めます

1.鯖江ロータリークラブの魅力は奉仕活動を通し市民にアピールをします。

2.奉仕活動は健康スポーツ吹き矢を通し発育障害児の支援を、他団体と共同活動をします

3.会員地域の広がりを踏まえて、会員の活動力を推進して会員5名拡大に努めます。

4.教育支援と子供識字率の向上を願い、前年に続きメガネレンズの寄贈をします。

5.60周年(準備設立)の歴史を顧みて、みんなで祝おう明日のRCに